MENU

ブログ  2021年7月14日

㈱山陽の熱中症対策

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

下関市では最高気温32℃を記録しています。

 

画像1.jpg

 

このような日々に注意しなければならないのは、コロナウイルスとともに、やはり熱中症です。

 

画像3.png

 

熱中症は、みなさんもご存じの通り、体温調節反応が異常な状態になり、体のバランスを保つことができなくなることで体に熱がたまり、体温が上昇してしまうことで起こります。

 

そこで、㈱山陽では、警備士のみなさんの体調を第一に考え、様々な熱中症対策を実施しています。

 

みなさんも下記のような状態に注意して、無理せずに暑い夏をお過ごしください♪

 

軽度画像4.png

中度画像5.png

重度画像6.png

 

みなさんの暑い日々の過ごし方として、ご参考になれば幸いです。

 

IMG_0165.jpg

 

 

この夏も、私たち㈱山陽の警備士は、山口県の交通の安全のために交通規制を実施していますが、実は㈱山陽の警備士は、暑い日々の過ごし方として「汗を流す」ということを大事にしています。

 

画像7.png

 

それは、暑いにもかかわらず汗が流れないような状態になると、熱中症の恐れがあることを経験上知っているからです。

 

そこで、様々な場面において、「しっかり休憩をとり、体のことを考えて、定期的に水分補給しよう!」と熱中症対策の意識を高めています。

 

画像8.png

 

さらに、会社からも様々な熱中症対策グッズをお渡しして、熱中症予防に努めています。

 

体調が悪い時に我慢して、無理をなさる方がいらっしゃるかも知れません。

 

㈱山陽では、同じ現場のリーダーや先輩が、警備士のみなさんの体調に気を配りながら、日々の業務を行っています。

 

さて、㈱山陽の熱中症対策の雰囲気をご紹介させていただきました!

 

 

私たち㈱山陽も社長の「熱中症の警備士を一人も出さない!」という方針のもと、警備士のみなさんができる限り快適に仕事をしていただけるように、スタッフ一同これからもフォロー体制を整えていきたいと思います!

 

 

 

みなさんも「ご安全に!」

≫ 続きを読む

2021/07/14        STAFF   |