MENU

ブログ

ブログページです

警備業の未来をのぞき見

tree-g825cf6312_1920.jpg

 

虫の音にも深まる秋を感じる頃となりました。

まだまだ、暑い日も多いですが、少しずつ季節が変わっています。

 

私たちは、同じような毎日が続いているように感じますが、実は、見えないところでは常に変化が起こっていて、気づいた時には大きく変わっていることもあります。

 

 

social-g148831204_1920.jpg

 

例えば、警備業においてもDX社会(※1)に対応するために、最前線では変化が起こっています。

特に「ICT・テクノロジー」(※2)を活用する場面が増えています。実用化しそうな例でいうと、工事用仮設信号機の自動化・機械化が進んでいきそうです。

 

みなさんも工事現場で信号機を使っているところを見たことがあるでしょう。

 

この信号機が進化すると、海外ドラマに出てくるFBIの車のような形になるかもしれません。

 

 

desktop-gb8da6e8cf_1920.jpg

 

車内では、集中的に情報収集分析できる機材や画面がそろっていて、情報分析官がその情報収集し、司令官が現場に命令を発する。

これを警備士が交通誘導警備において行う未来が来るかもしれません。

 

その時代になったとき大事になってくるのは、実際に現場に立った経験です。

画面で見た車の動きに対してどう判断するのかについては、AIにはなかなか難しい。

そこを熟練の経験を持つ警備士が判断し、現場のロボット(信号機)等に命令を出す。

 

 

tie-g6d31301f2_1920.jpg

 

その時代に活躍する警備士は、専門的な知識を持ちいわゆるプロフェッショナルとして交通誘導警備を実践できる人材だけになっていることでしょう。

 

 

rail-g70356f8b6_1920.jpg

 

将来、一流の警備士とその他の人では、報酬の面で大きく差がつくことは簡単に予想できます。今の内に経験を積みスタートダッシュしておくといいですね!

 

 

sign-g480abff0b_1920.jpg

 

(株)山陽では、下関市においていち早く警備の機械化を実践し、長い年月をかけてノウハウを積み上げてきています。

 

つまり、今後の世の中の流れについていく準備が出来ています。

 

 

growth-gae88b378b_1920.png

 

みなさんには、(株)山陽のノウハウを早めに学び、これから警備業の報酬が伸びていくうえで、高い報酬を得られる一流の警備士になっていただきたいと考えています。

 

実際に警備の最前線に立ち、早い段階で警備を経験すると、若いライバルが少ない業界なので、時代が進むにつれて、高い報酬を得るチャンスが増える構造になっています。

 

 

earth-gc83ac87d7_1920.jpg

 

さて、警備業の未来をのぞき見していただきましたが、いかがでしたでしょうか?みなさんがイメージする警備とは全く違う、警備業とテクノロジーが融合した未来の雰囲気が伝われば幸いです。

 

 

travel-g6bcb4e598_1920.jpg

 

ちなみに、(株)山陽で警備士としてデビューするのに、難しい資格や試験はありません。例えば、自動車免許を持っていて、日ごろから車を運転しているだけでポイントUPだったりしています!

 

(株)山陽では、思ったよりも簡単に警備士としての第一歩を踏み出すことができ、みなさんが思っているよりも報酬が伸びている珍しい会社です。

 

今からスタートして、先駆者の利益を享受して頂きたいと考えます。

 

それでは、寒暖の差が激しい時期になりますので、体調に気を付けてお過ごしください♪

 

 

IMG_0607.JPG

 

みなさんも「ご安全に!」

 

 

 

(※1)DX社会とは、「進化したデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革する」(引用https://monstar-lab.com/dx/about/digital_transformation/)という意味で、簡単に言うと、携帯電話がここまで普及して便利になったように、新しい技術が世の中をどんどん便利に変えていく…というイメージの言葉です。

 

(※2)ICTとは、通信技術を活用したコミュニケーションを意味(引用https://www.job-terminal.com/features/ICT/)します。例えば、インターネット通販などが代表例です。

 

テクノロジーとは、「科学的知識を各個別領域における実際的目的のために工学的に応用する方法論」(引用https://kokugoryokuup.com/technology-meaning/)という意味で、例えば、テレビ・車のように学問の知識(科学)を使って人に役立つものを作る方法(やり方)のことです。

≫ 続きを読む

2021/09/30        STAFF   |   

(株)山陽の社内教育(警備士および応募者の方へ)

tie-690084_1920.jpg

 

みなさんが新しい職場で働くとしたら、最初に何が不安になるでしょう?

例えば、報酬・勤務時間・休日などについて気になる方が多いと思います。

 

ところが、実際に働くことを想像すると、

どんな仕事をするの?難しい?

教育係はどんな人?優しい?

どのように仕事を教えてもらえる?分かりやすい?

というように具体的な内容が不安になってくるところでしょう。

 

 

画像1.jpg

 

そもそもなぜ不安になるかというと、私たちは、未知の状況を不安に思うようにできています。

 

よく聞く話ですが、私たちの祖先は、草むらから外敵が出てくるかもしれないと予測して身を守ってきた人が生き残り、楽観的に考えていた人は、生き残っていないという話があります。

この通りだとすると、私たちは、未知の状況に対して不安に思うようになっています。

 

つまり、「知らない」ということで不安を感じ、新しいことを行う上で一歩踏み出すことを妨げているのです。

 

 

画像2.jpg

 

この不安を取り除き、警備士のみなさんに安心して働いていただけるように、㈱山陽では、社内研修を充実させています。

いわば、「知らない」ことを減らして、不安を安心へ変える取り組みをしています。

 

例えば、研修で一つ一つの仕事内容を学び、仕事に慣れてきたら、一人ひとりに合わせて、次のレベルの研修を行います。

 

他にも、警備士の仕事をやってみないと分からない疑問について、いつでもご相談していただき、解消するように努めています。

 

 

law-books-291687_1920.jpg

 

ちなみに警備業では、警備業法という法律で仕事のルールが決まっていることをご存じでしょうか?

 

警備士として働くには、このような知識も必要になってきます。そして、さらに高いレベルとして、検定制度もあり、専門的な知識・技術を持つ警備士として認められることで、さらに多くの現場で働く機会を増やすことができ、警備士のみなさんの雇用の安定化につながります。

 

そこで、㈱山陽では、この検定制度について可能な限りすべての社員の方に取得していただく方針を打ち出しており、実際に、多くの合格者を輩出しています。

 

 

画像3.jpg

 

一般的に研修というと退屈なイメージを持たれる方もいらっしゃるかも知れませんが、㈱山陽では、様々な工夫を行っており、非常に分かりやすく、理解しやすい研修へと進化しています。

 

さらに、今後も様々な取り組みを行い、警備士の皆さんがより安心して働けるようにフォロー体制を強化していきます。

 

 

画像4.jpg 画像5.jpg 画像6.jpg

 

現在の㈱山陽の研修では、初級者向けに難しい内容を分かりやすいたとえ話を交えてお伝えしています。まずは、現場に出て新入社員のみなさんが困らないように研修を行います。

 

次のレベルとして、より専門的な内容を一人一人の成長に合わせて研修を行い、警備士のみなさんがレベルアップしていただけるように準備しています。

 

そのほかにも、現場での疑問などについて、事務所スタッフはもちろんのこと、警備士の先輩からもアドバイスをもらえる環境があります。

 

このような細かなサポートを日々の業務に役立てていただいています。

 

 

画像7.jpg

 

研修の雰囲気ですが、警備士のみなさんからも活発な意見が出され、非常に良い時間となっています。

 

さて、㈱山陽では、山口県の交通安全のために、必要最低限の研修で終わることなく多くの時間を投資し、様々な情報提供を警備士のみなさんに行っています。

 

なぜこのようなシステムを採用できているかというと、警備士のみなさんが仕事を行う上で「困り事が少なくなるように、安心して働けるように」という思いから、社長を中心に何十年もかけて準備をしてきたためです。

 

 

画像8.jpg

 

結果として、警備の質の向上につながっており、山口県の交通安全に貢献できていると考えています。

 

 

growth-3078543_1920.png

 

さらに、警備士の皆さんを教育する時間に対しても、きちんと報酬をお渡しています。

 

そして、様々な研修において技術を習得された方には、ステップアップするに従って、報酬がプラスになるシステムを採用しています。

 

このように、㈱山陽では、警備士のみなさんの働きやすい環境作りも積極的に推進しています!

 

 

それでは、暑い日が続きますが、体調に気を付けてお過ごしください♪

 

画像9.jpg

 

みなさんも「ご安全に!」

≫ 続きを読む

2021/08/30        STAFF   |   

㈱山陽の熱中症対策

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

下関市では最高気温32℃を記録しています。

 

画像1.jpg

 

このような日々に注意しなければならないのは、コロナウイルスとともに、やはり熱中症です。

 

画像3.png

 

熱中症は、みなさんもご存じの通り、体温調節反応が異常な状態になり、体のバランスを保つことができなくなることで体に熱がたまり、体温が上昇してしまうことで起こります。

 

そこで、㈱山陽では、警備士のみなさんの体調を第一に考え、様々な熱中症対策を実施しています。

 

みなさんも下記のような状態に注意して、無理せずに暑い夏をお過ごしください♪

 

軽度画像4.png

中度画像5.png

重度画像6.png

 

みなさんの暑い日々の過ごし方として、ご参考になれば幸いです。

 

IMG_0165.jpg

 

 

この夏も、私たち㈱山陽の警備士は、山口県の交通の安全のために交通規制を実施していますが、実は㈱山陽の警備士は、暑い日々の過ごし方として「汗を流す」ということを大事にしています。

 

画像7.png

 

それは、暑いにもかかわらず汗が流れないような状態になると、熱中症の恐れがあることを経験上知っているからです。

 

そこで、様々な場面において、「しっかり休憩をとり、体のことを考えて、定期的に水分補給しよう!」と熱中症対策の意識を高めています。

 

画像8.png

 

さらに、会社からも様々な熱中症対策グッズをお渡しして、熱中症予防に努めています。

 

体調が悪い時に我慢して、無理をなさる方がいらっしゃるかも知れません。

 

㈱山陽では、同じ現場のリーダーや先輩が、警備士のみなさんの体調に気を配りながら、日々の業務を行っています。

 

さて、㈱山陽の熱中症対策の雰囲気をご紹介させていただきました!

 

 

私たち㈱山陽も社長の「熱中症の警備士を一人も出さない!」という方針のもと、警備士のみなさんができる限り快適に仕事をしていただけるように、スタッフ一同これからもフォロー体制を整えていきたいと思います!

 

 

 

みなさんも「ご安全に!」

≫ 続きを読む

2021/07/14        STAFF   |   

㈱山陽のコロナ対策

IMG_0053.JPG

 

2019年の12月から約1年半が経過しました。

これほど長く「コロナ禍」と呼ばれる事態になると想像した人は少なかったことでしょう。

 

私たちは日を経るごとに環境に慣れてくるものなので、コロナウイルスに対して緊張感を保つことが難しくなってきている方もいらっしゃるかも知れません。

 

それも当然のことで、同じ刺激(情報)に対して、初めて聞いた時のように緊張感を保ち続けることは難しいです。

 

そこで、㈱山陽では緊張感を取り戻し、できる限り安全に過ごしていただくために注意喚起を行っています。

 

何度もコロナウイルスについての注意喚起を行ってきましたが、再度、5月・6月の(月例ミーティングや研修)(人数を制限し複数回実施)において、コロナウイルスの注意喚起を行いました。

 

社内での感染を予防することで、警備士のみなさんご本人だけでなく、そのご家族の方も、できる限り安全に過ごしていただきたい思いから、コロナウイルスの脅威を思い出していただくようにしています。

 

IMG_0048.JPG  IMG_0049(2).jpg

 

その他にも、例えば、社内報「山陽ニュース」でのお知らせ・パーテーションの設置・消毒用アルコールの設置、研修室への入室を制限し、研修を複数回に分けて行うなど、出来るところから対策を実施しています。

 

IMG_0051.JPG

 

親睦会等も中止しており、特に、移動中や休憩中の車内換気の徹底およびソーシャルディスタンスの確保を呼び掛けています。

 

 

IMG_0052.JPG

 

これからも㈱山陽として山口県の交通の安全を守ると共に、警備士のみなさんやご家族を守れるようにコロナウイルスについての注意喚起を行っていきます!

 

 

みなさんも「ご安全に!」

≫ 続きを読む

2021/06/09        STAFF   |   

(株)山陽機械化計画?

singou8.jpg

イキって導入してしまいました、信号機。

待機時間指定・同期による終日使用はもちろん、無線による操作も可能!

 

 

導入に際して隊員さんたちに教育、訓練をおこないます。

singou5.jpg

(M氏に若干期待したものの 無事に荷台から降ろしてくれました)

 

現場に出る前に 設置、設定など実際に触って覚えてもらいます。

singou6.jpg singou7.jpg

 

実際の使用状況

singou1.jpg

両端を信頼度の高い信号機に

 

 

singou2.jpg

別現場にて、すでに使いこなしたのか「したり顔」をするM氏。

 

 

近年 安全に対する社会の要求姿勢が変わってきており これまでと同じでは

「悪くなっても 良くはならない」ので 第一歩として新機材の導入をしてみました。

新たな試みには社内外ともにご迷惑おかけすることもあるかと思いますが

今後の警備体制強化のため ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

 

あ、 あと警備隊員募集中です。

≫ 続きを読む

2019/01/16        管理者   |   

バーベキュー大会を開催しました

従業員互助会主催のバーベキュー大会が「本社敷地内」にて開催されました。

今年入社された社員はもちろん、社員さんの家族も加わり

 

ビンゴゲーム大会なども行われ大変盛り上がりました。

※良い写真が撮れたので一部脚色してます。

 

肉・肉・肉、野菜なんてなかった。         うまい、この一杯が明日への活力!

P7150640j.jpg  P7150615j.jpg

 

よく写真に出たがる謎の男もご満悦。  焼くだけじゃない、俺がエンターテイメントに!

P7150620.JPG  P7150611.JPG

 

年は食ってもいまだ現役、頼もしい限りです。    今季の甲子園について熱く語る会

P7150678.JPG  P7150674.JPG

 

                        何やら悪だくみを公表するエンターテイナー

それではビンゴ大会を・・・おや?様子が    「ビンゴ?オイオイオイ、俺通せ」

P7150576.JPG  P7150578.JPG

 

いつもの光景に思わずニッコリ       改めてビンゴいっちゃうゾー。

P7150581.JPG  P7150681.JPG

うおお 誰かビンゴに、出てこいや!      お前だったのか。 その調子で仕事もしてね♪

P7150648j.jpg  P7150665ppj.jpg

 

宴もたけなわ、社長に締めの一言を!

P7150685.JPG

 

飲み食いで力をつけて楽しんでもらえて何よりです。

 

皆様、休日や予定のあるなかたくさんの参加ありがとうございました。

≫ 続きを読む

2018/07/15        管理者   |   

秋のボーリング大会を行いました

毎年恒例の従業員互助会主催のボーリング大会を開催しました。

多くの従業員さんが家族で参加されました。

会社からの寄付もあり、

成績優秀者には豪華賞品が出たようです。

普段見ることのない一面が垣間見え、

より一層絆を深めることができました。

 

IMG_1248.JPG IMG_1203.JPG

IMG_1321.JPG IMG_1334.JPG

≫ 続きを読む

2017/10/15        管理者   |